紫陽花便り

わたしの周りのいろいろ

Archive [2009年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

kokua 「Progress」

マイケルジャクソンが急死。びっくり。彼についてはまた書こう。今日はkokua。ってだれ?って思うかな。どうかな。プロフェッショナルの流儀スガ シカオでわかりましたね。はい、そうです。NHKの番組の主題歌です。今日、ランダムで曲を流して聴いていたら、このProgressが流れて来て、ああ、そうだよなあ~。あと一歩だけ前に進もうだよなあ~。ヒトリ完結型納得に至ったので、載せます。これは、実際プロフェッショナルの流儀の...

スピッツ 「あじさい通り」

スピッツって、デビューしたときに、「ロビンソン」っていう名前の曲出して、どっちがグループの名前か曲の名前かわからないっていうことで盛り上がっていたように思うな。一時期スピッツをずっと聴いていた。最近聴かない。何故だろう。何かの役を終えたんだろうと思う、私の中で。でもこのウタは、「あじさい通り」ていう言う名前で、私の名前もあじさいだし、季節もぴったりだし、久しぶりに聴くと切なくて、やっぱりスピッツだ...

RADWIMPS 「おしゃかしゃま」

最近、ロック~~~ていう歌も好んで聴きます。いや、やっぱりスガ シカオ氏がリコメンドしてなければRAD聴かなかったかな。どうだろう。UNICORNの「シャンブル」やフジファブリックとか東京事変も聴いてます。もうごちゃごちゃです。RADWIMPSは若いのに(口調がおばさんだねえ)がんばってるなあ~。って思います。このうたの歌詞、いや、わかってはいるけど、そうやって改めてウタにされると身につまされます。何もかもをコント...

Norah Jones "The nearness of you"

It's not the pale moon that excites meThat thrills and delights meOh noIt's just the nearness of you私がどきどき、わくわく、うれしくってしょうがないのは、あの蒼い月のせいじゃなくて、ただ、あなたのそばにいるからっていう歌詞を聴いた(見た)とき、一発でこの歌が好きになりました。一目惚れじゃなくって、一聴き惚れ。この歌はNorah Jonesのオリジナルじゃないんです。1938年(古い)に作られていて、いろんな人(...

Bill Evans "Autumn Leaves"

唐突ですが、私がジャズに出会ったのは、高校生の頃で、120%、不純な動機で聴き始めたんですが。もちろん好きな人がジャズ好きだったっていうまあ、お決まりのやつ、です。彼はトランペットが好きでマイルスデイビスとか聴いてたなあ。私は貸してもらった中で、ピアノが気に入って、それが何だったかというと、表題のビルエバンスだったんです。正統な、とてもスタンダードな古き良き時代のジャズです。その中でも「枯葉」は今...

スガ シカオ 「Party People」

katさんが見つけて早速いろんなところにペタっていたので私も貼ります。スガ シカオ、新曲でま~す!!かなりノリノリで秋のツアーが楽しみで~す。聴いて、歌詞をおこしてみたわ。出会ったんだっけ その運命の人って見つけたんだっけ 生きてく理由っていま聞かないでよ パーティでぶっとび中気にしてんだっけ 占いとかみて迷ってんだっけ ジブンの十年後ちょっと後にしてよ パーティはイマ絶頂踊れ気失うまで 平和な日々な...

大橋トリオ 「A BIRD」

大橋トリオなのになぜヒトリ。という疑問。彼はなにものなんでしょうね。よくわからないのですが、第一回CDショップ大賞の準大賞をとったらしい。CDレンタルやさんに行ったら、おいてたので借りて聴いてみた。A BIRD(2009/05/13)大橋トリオ商品詳細を見るお。いい感じ。ということでここに載せることにしました。ジャズピアノをやってきたとあっていろんな音楽の融合って書いてあるけど、ジャンル云々はどうでもいいから聴いてて楽...

椎名林檎 「ありあまる富」

2週間くらい前にミュージックステーションに出てた椎名林檎。若いときに比べれば、角がとれて、穏やかに、滑らかに、すっぴんに近く、年の割に落ち着いて見える彼女です。アコースティックギター持って歌う姿はかっこよかったし、美しかった。そしてこの新曲も今までの彼女の曲の中で一番スキかもしれないくらいイイ。          ありあまる富      作詞:椎名林檎 作曲:椎名林檎僕らが手にしている富は見えない...

20年前

もう昨日になってしまったけれど、20年前の6月4日は天安門事件が起きた日でした。私は大学生で、隣国の同じ大学生が天安門に集結していた様子を固唾をのんでテレビで見ていました。日本の安保闘争は知らないんだけれど、きっと同じようなことが起きたんだと思う。自分の国の人間に銃を向けるっていうことが起きてしまうって、悲劇なんていうものでは説明できない、怒りを越えた、どうしようもなさをその日の夜感じてました。筑紫...

COIL 「アベレージ・ガール」

どこかにも書いたけど、去年の誕生日から電気が走ったかのように、雷にうたれてしまったかのようにCOILにがつんとやられて、ほんとに少しずつCDを買っています。シカオ~~って思ったときはレンタル屋さんにほとんどあって、一気借りをしたんだけど、COILはそうはいかなくって、一つも置いてないしね。なので、iTunesで買ってみたり、中古で買ってみたり、楽しんでおります。義妹に聴かせてみたら、いたく気に入ってくれて、ああ、...

斉藤和義 「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」

今日は斉藤和義とCOIL聴きながら、土いじりとブログ整頓。前も書いたけど歴浅いもんで、新譜なんかも全然チェックしてない和義。シカオはもう予約済みっていうのにね。いや、今度新しいのはチェックした。8月5日発売、Come on! だそうだ。ドンウオーリ、ビハッピ ってとっても言い古された、使い古されたフレーズのようなんだけど、そういうのを敢えて、別に力も入れずに歌ってしまうにくいやつよね~。曲もどこかで聴いたこと...

整理整頓しました

といっても、タンスの中や部屋のことではありません。最近はとんと掃除の神様が現れてくれないので、けっこう放ったらかしな家となってます。整理したのは、この紫陽花便り。随分前から、あじの部屋っていうほとんど書き込みしてないブログを閉めて、ここと統合したいなあって思ってたんです。最近のブログはお引っ越しが簡単にできたりするので記事を移すのは雑作なかったんですが、コメントが自動には移ってくれないので手作業し...

ちょうど一年前

斉藤和義のこと書いて、いろいろ考えた。どうしてつながるってこととか、絆ってことを信用しないのかなあって一年前に書いたこと読んで、ああ、そうかって合点がいった。こないだ友達から、中学校のときの同窓会に行ったっていう話を聞いてたんだけど、だいたい、幼なじみまではいかなくても、小学校、中学校のときの友達と会ったりときどきそうやって同窓会に行ったりってあるんだろうね。私はそういうつながりは一切なくて、誰か...

斉藤和義 「ベリー ベリー ストロング ~アイネクライネ~」

私が今行きたいと思うライブ。スガ シカオ、COIL、椎名林檎、斉藤和義。今日のテレフォンショッキングに出てた斉藤和義は、エレキギターを持って「ポストにマヨネーズ」という歌を弾き語っていました。ライブで聴きたい。彼は、スガ シカオと同学年で、まあ詳しいことが知りたい方はこちら。私は全然古いファンでもなくて、ただ単に、スガ シカオと同級生っていうことと一緒に歌番組に出てたっていうことで聴き始めたわけなんだけ...

ご案内

profile

あじさい

Author:あじさい
音楽とビールが相変わらずスキです。どうぞ宜しく。

recent entry

tree-Comment

右サイドメニュー

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。