紫陽花便り

わたしの周りのいろいろ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらず音楽三昧な日々ですが、近況

随分と寒くなってきましたが、毎日私はCOILであったまっています。

音楽がそういう力を持っているって知ってました?私は知りませんでした。

寒いのに、あったまれるんですよ?!それも歌で。

うちに暖房器具は要らん。

と言いきりたいくらいなもんです。いや言い過ぎでした。

それからあったかくはならないけど、村上春樹の「羊をめぐる冒険」を

一日半ページくらいのペースで読んでます。

それは読んでいるうちに入るのかどうか?

は、おいといて、春樹氏といえば何を思い浮かべますか?

井戸、とか、ジャズ、とか、走る、とか、ライ麦、なんかが

今思いついたのですが

図書館。

図書室の匂いが好きでした。

今の学校みたいにバーコードでぴっなんてとんでもなくて、本の後ろに

袋がついていて

カードがあって、名前を書き込んでいく。

学校の図書室の本ってすべからく、そうなってなきゃいけないのに、

なんでバーコードみたいな無機質なものをつけちゃうのだろうね。

管理しやすいから。ね。

すえた本の匂い、灼けた表紙、誰が借りたかわかっちゃうカード。

そういう記憶と、ハードボイルドワンダーランドに出てくる図書館と、

カフカが寝泊まりする図書館とが混ざって、図書館のソファにうずまって

ゆっくりと本を読んでいたいなあ、でも毎日せわしないなあ、と。

もうすぐ師走の本格的な冬ですね。う_さむ。







スポンサーサイト

Comment

 

そうですかぁ…ダマセン聞いても暖かくならないなぁ…ストーブ大活躍っす。

村上春樹も色々読んだけど、全然覚えていない。
私には合わなかったのかな?内容が夢中になれない。
そこが彼なのかも知れないけど。。。今読めば印象違うかな?

私は今、平岩弓枝の「おんなみち」読んでます。
若いころ、ハマったのよ。。。かなり長いけど、またハマってみたくなっちゃって。

図書館のカード。「耳をすませば」だよね。
誰が借りたか、いつも見ていたなぁ…
  • posted by magatin 
  • URL 
  • 2008.11/28 08:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

まがちゃん、相変わらず面白くて朝から笑っちゃったよ!ダマせん、と省略するんだね。粉のダマが大好きな集団みたいに聞こえる。

そうそう「耳をすませば」の図書カードのこと、書くの忘れた!子供にはあのカードの存在知ってほしかったなあ。とっても残念なの。

しかし平岩弓枝「おんなみち」ってシブいね。いや若い頃はまるっていうのがまたなんともいえず…

春樹氏は好き嫌いがはっきりしていると思うので全然覚えてない、でいいんですよね。そうそう合う合わないがありますから。本も音楽も。
  • posted by あじさい 
  • URL 
  • 2008.11/28 09:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

「羊をめぐる冒険」って、私好きなんですよ。
頭の中でぐるぐるまわる、わかったんだかわからないんだかそれさえもわからないような感覚の中で、文章を読み続けるのにはまってしまいます。(爆)

平岩弓枝さんかあ、まがちゃん若いときから渋好みだったのね。今度見てみようっと。

図書カードからはじまる恋!
「耳をすませば」は図書カードもいいけど、昔の青春ドラマのようなあのラストも嫌いじゃなかったり。うふ。

  • posted by 雪の結晶 
  • URL 
  • 2008.11/28 11:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

雪ちゃんだ!

羊は、ず~~っと昔にさ~っと読んだきりで、今読んでみるとまた全然違って面白いね。筋を追うんじゃなくて、文章を楽しむ感じ。わかったんだかわからないんだか、っていう雰囲気、よくわかるよ~!ハルキ話もしたいねえ!

「耳をすませば」私もあの若い二人のラスト好きだよ~!いいよね。うふ。
  • posted by あじさい 
  • URL 
  • 2008.11/28 14:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

profile

あじさい

Author:あじさい
音楽とビールが相変わらずスキです。どうぞ宜しく。

recent entry

tree-Comment

右サイドメニュー

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。