紫陽花便り

わたしの周りのいろいろ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子どもの宇宙」1 河合隼雄

41daym60g1l_aa240_



去年、亡くなっていた河合隼雄氏。

子供の考えていることが知りたい、心理学を学びたい、と思うきっかけをくれた氏の著書、「人の心はどこまでわかるか」を読んだのが去年12月。そこから著書を買い集めています。でもなかなか読む時間がとれなかったのが、この本は読み始めた途端、一気に読んでしまいました。



この本が書かれたのは随分前で、1987年。でもそんな古さを全く感じさせない内容なんです。私も子供のときに読んだことのある名作物語を読み解きながら、子どもの心の広い宇宙への旅に出ていきます。



心って見えないからよくわからないですよね。

私は自分の子供達と接していて、わからない事だらけ。

自分で産んだけど、産んだ瞬間から自分じゃなくなってしまった子供たち。

それなのに自分の所属物みたいに、コントロールしようとして子供も自分もがんじがらめになってしまっていたんだよね。



母親の思い通りになんかならない子供たち。

当たり前なんだけど、それに気づいた今、子供の広い心の宇宙を知りたい、と切に思います。

障害があっても、自分で成長している子どもの力。それをもっともっと見たい、知りたい。

この本はそういう気持ちを更に深くしてくれました。






スポンサーサイト

Comment

 

ごーい。あとでゆっくり読ませてもらうけど、ちょうど私も今、河合隼雄さんの『昔話の深層』を読んでいるところなので、記念に足跡つけていくわ。
  • posted by kat 
  • URL 
  • 2009.06/03 13:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

私もひつじぐささんが紹介されていて、今この本読んでいるところです。 病院の待合室でしか開かないのでゆっくりしか進まないけど、子供の気持ちに寄り添うことでしか見えてこないものってあるのだなぁと思いながら読んでいます。 「心の子育て」(河合隼雄さんです)読まれましたか?私の中ではこの本が育児書best1です。
  • posted by のそのそ 
  • URL 
  • 2009.06/03 13:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

お二人ともいらっしゃ~~~い! コメントありがとう!! katちゃんへ その本アマゾンで見たよ。 どんな本なのか詳細キボう。 のそのそちゃんへ 一緒の本読んでたんですね!! 心の子育て、途中まで読み進めています。これも心にずっしりくる本です。 当分、河合隼雄氏でいくかもしれません。 これからも宜しくね!!
  • posted by あじさい 
  • URL 
  • 2009.06/03 13:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

profile

あじさい

Author:あじさい
音楽とビールが相変わらずスキです。どうぞ宜しく。

recent entry

tree-Comment

右サイドメニュー

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。