紫陽花便り

わたしの周りのいろいろ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒との関係

私が教えているクラスはそれぞれ生徒が29人います。

週三時間ずつ、TTで日本人の先生が一回、ALTが一回、入ります。

私は担任をもっているわけではないので生徒たちとは授業のみの

付き合いです。

生徒との関係を作る、という事がよくわかっていませんでした。

授業の準備をして、生徒たちに教えて、どれだけうまく私が

できたか、っていうことをずっと考えていました。

というか、授業自体であっぷあっぷしてました。

でも、あるとき、気付いたんです。

生徒との関係を作る、ということの意味を。

授業だけでつきあっているだけじゃ、生徒は心を開いてはくれません。

一年生の女子は特に心をカンタンには開いてくれません。

でも、授業以外で話をしたり、クリーン活動で一緒に地域を掃除したり、

クラスの帰りの会に参加したり、

授業前の休み時間にすぐ教室に入って雑談をしたり

していくうちに、打ち解けてくれる生徒もいたり、

居残りで一緒に勉強して、声をかけていくことで

話をするようになったり、とにかく授業で私も生徒もノって楽しく

やっていくには必要なことがたくさんあるんだ、ということが

新米非常勤講師の私は2ヶ月くらいたってようやく

わかってきました。

ノートをね、作るっていうことを一生懸命やってるんだけど

なかなか手強いです。書かない子は全然書かない。

でも、少しずつ、ノートに感想書いたり、こうやってやってみよう!

と個人的な指導をしていくと、書こうという生徒が出て来たり、

ノート見て欲しいひと~!と声をかけるとぱらぱらと提出したり、と

自分の出すシグナル、声かけ、にそれぞれ反応してくれるのを

待つのがとても楽しいです。

すぐに結果や答えを求めないでいると、反応がちょっとワンテンポ遅れて

返ってくるのがオモシロいです。

今週末家でやっているのは、歌の題名で、 this is とか ◯◯ is ◯◯ 

you are ◯◯というのをわたし自身のiTunesで探すということ。それを生徒に

みせて、日本語にしてみよう!

というのをやってみようかな、と計画中。

You are my sunshine っていう歌もあったよね。

Jason Mraz には Life is wonderful という歌もあった。

机上の英語じゃなくて、周りにある英語に目を向けて、わかりたい、

表現したい、といかに思わせるかっていうことを考えてます。





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

profile

あじさい

Author:あじさい
音楽とビールが相変わらずスキです。どうぞ宜しく。

recent entry

tree-Comment

右サイドメニュー

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。