紫陽花便り

わたしの周りのいろいろ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いがけないこと


いつも私語が多くて、つい最近ちょっと声を荒げてしまったクラス。

その後味が悪くて、ああ… と反省しつつ、他の先生からアドバイスをもらう。

で、金曜日の授業でのこと。



驚きその1。

10月1日だったので新しい月の名前を導入。

October と書くと、いつも言う事を聞かない生徒が

オクトってオクトパスみたいだなって話している。

一番初めにフォニックスで導入したoctopusを覚えているのかな。

と思っていたら、足の数が8本なのに、なんで10月なんだ、とか

周りの生徒と話している。へえ~、そんなことに気付くんだ~と思い、

ジュリウスシーザー知ってる?と話をふると、しらん~~。

ローマ時代だよ、って言っても、そんな時代あったかどうかなんてわからんじゃん、とか

別の生徒が言う。そこで私はエジプトのピラミッドに上ってきたことあるんだよ、など

いろいろ話が逸れながら、シーザーがもともと8月だったオクトーバーを自分の名前を

七月にして、うんぬん、それで押し出されてオクトーバーは10月になっちゃったんだ、と

話をした。生徒の一言でいろんな話に膨らむんだなあ~と実感。


驚きその2。

また同じ生徒。

3単現のs を導入。クイズ形式で、イチローとドラえもんの絵をほとんど見えないようにして、

英語で説明した。その後、ポイントを板書して、どういうものが主語にくるとsが付くのかを生徒に

考えさせた。

一通り説明が終わると、その生徒が、なんでそこだけs付けないかんの~。と言って来る。

他の言語のハナシをしながら、昔は英語も全部形が違ってたんだよ、と生徒たちはどれだけ

わかってるか、??な部分もあったけど、でも、そういう生徒からの問いかけで授業が

全く違ったものになります。他のクラスではこの2つのギモンは出ませんでしたから。

生徒がいかに内容にギモンを持ち、それを出せる雰囲気が作れるか、一方通行にならない

授業になるか? もちろん英語の力を付けていくことと同時進行で、そういう、

裏話が少しずつできたら、きっと生徒も英語に興味をもってくれるようになるかなと。

知りたい、学びたい、気持ちをいかに持たせることができるか、

その気持ちさえ持てれば、その後の勉強というのは1人でいくらでもやっていける

んですから。

その推進力になっていきたいなあ。

来年からは正規の教員として採用されたので、また気持ちを新たにがんばろうっと!

スポンサーサイト

Comment

No Subject 

私もあじ先生に教わっていたら、きっと楽しくて学びの多い中学生だったろうな。
私が英語を苦手に思ってしまった原因は、先生が暗くて声も小さく、「どうして○○ですか?」という問いかけさえ出来ない雰囲気でね、ま、自分でも家でやらなかったし。
あじちゃんは、生徒が疑問に思うことを聞ける雰囲気の先生なんだね、うれしい^^
大変だろうけど、やりがいある仕事っていいと思う!
  • posted by あなぐま 
  • URL 
  • 2010.10/04 17:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

あなぐまさん 

ぐまちゃん、コメントありがとう!

授業で質問ができるのはいいよね。でもそういう雰囲気って、実は両刃の剣で、私語が多くなってしまうのよ。それを把握しながらススメていくのがとても大変です。

明らかに敵意むき出しの生徒もいるし、毎日楽しくルンルンではできないです… アタリマエか!へへへ。応援ありがとう!これが私の生きる道かなあ。我が道を行く、わ。
  • posted by あじさい 
  • URL 
  • 2010.10/04 20:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

課題を持つ力 それを問い続ける力 

 教科書に載っていることを効率よく覚えさせて、テストで良い点とらせることが教育だってことになっているよね、この国では……。でも、ホントは違うんだって思う。特に、21世紀は、自分自身で課題を見つけ、それを解決するために問い続ける力、解決するために他者と協同する力を育むことが教育に課されているんだって思う。それならば、授業を変えなければね。生徒の疑問を大切にして、それを解決するために他者と協同して行動する過程をうんと経験させることがこれからは大切にされるべきだと思う。がんばって。あじさい先生!
  • posted by ポッピーママ 
  • URL 
  • 2010.10/08 01:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

ポッピーママさん! 

随分放置ですみません。

やっと昨日中間テストが終わってやれやれです。

私も自分でテストを作っていて、やっぱりどれだけ点数とれるかとっても気になります。それだけじゃないって思うんです。もちろん。教育って短いスパンで効果は見えないじゃないですか。もしかしたら、わたしたちが言っていることが生徒は10年後にああ、と気付くかもしれない。親になって初めて思う事もあるかもしれない。そういう種を蒔く、ということを地道にやっていきたいと思います。

生徒の疑問、それをすくいあげること、ギモンをちゃんと出せる環境にあること、それを目指していきたいなって思います。

授業自体も変えようと思っていて、生徒同士の協同学習を目指していきたいなあと思っています。

いつもコメントありがとう~!
  • posted by あじさい 
  • URL 
  • 2010.10/16 21:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

profile

あじさい

Author:あじさい
音楽とビールが相変わらずスキです。どうぞ宜しく。

recent entry

tree-Comment

右サイドメニュー

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。