紫陽花便り

わたしの周りのいろいろ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました

大晦日ですね。

今年は、大きな転機を迎えました。

仕事もそうなんだけど、仕事を通して自分の子供たちを見るようになって

子供への接し方も考え方も少しずつ変化していったことが大きかったです。

私は子供へ干渉しすぎな母さんなので、仕事を持つことで

子供へ実際接する時間が減ったということもあるし、いろんな生徒を見ていたら、

その幅の広さにびっくりして、子供たちへ細かく云わなければいけないことは

もうないように思えたことも一つです。といっても口うるさいでしょうけど、子供から

見たら。私はどんぐり倶楽部にお世話になったんだけど、子供ふたりとも

私が目指した理想にはまったくならなかった。

親が思ったようにならず、親がしているようになる、っていうこと。

やっぱり私そのものを変えるのは難しいということ。

表面は変わったとは思うけど、芯の部分では変わってないのかもしれない。

でも、それをだめだって思うことも人から思われることもない。

人からの評価が全てだった昔から比べたら、やぱり変わったのかな。

変わるとか変わらない、とかそういうのもどうでもいいな。




生徒の評価をしてて、5や4をとる生徒は素晴らしいと思うけど、

学校の枠や親や教師の思惑に応えることが全て是だとは思わない。

教師をしててこんなこと言っちゃいけないかな。

やる気もなかなかみせないし、実際点数も取れないけれど

見てて魅力的な生徒はいます。

なんだろう、温かさを感じる子供って、私からみると、点数悪くても

いいじゃないって思えたり。授業はやる気なさそうなのに、終わって教壇にやってきて、

手伝ってくれたり、(私はものを散乱させてしまったり忘れ物をするので

それをまとめてくれる)荷物を職員室に運んでくれたりするんです。

もちろん点数とれるにこしたことはないし、難しいと云われる高校に入ることは大切なんだろう

けど、そういう上へ向かおうとする上昇志向のない生徒があまりにも多い中にいると

高校へいかなきゃ、とか、良い評価のために宿題しなきゃ、とかそういうこと云っていても

意味をもたず、ただ無力を感じるだけなんです。

そういう土俵にのりつづけていても、何も伝わっていかない。

言葉が上滑りしていくだけで。


だから、固定された文脈にのらずに、彼らにわかりたいと思う気持ちや知りたいと思う気持ちが

生まれてくれればいいな、と切に思うし、それを伝えていきたいものです。




つらつらと書きました。

来年もまた不定期更新ですが、どうぞよろしくお願いします。





最近、ボーカルの志村さんが去年亡くなっていたと知りました。

スポンサーサイト

Comment

お疲れ様。 

いいことがわかってよい1年だったね。私も思うよ、学校へ行くことやよい成績を納めることより大切なことがあるな、って。

来年もよろしく~。
  • posted by ksm 
  • URL 
  • 2010.12/31 22:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

佳き一年でありますように 

あじさいさん、こちらからリンクを張って頂いていて、時折覗かせて頂いておりました。今日の内容には深く感じるところがあり、初めてコメントを寄せさせていただきました。power gameしかイメージできない有識者の言説がロールモデルとして取り上げられる昨今、息苦しさも感じることが多々あります。
今年も時々読ませて頂きますので、宜しくお願い致します。
フジファブリックは40代後半の私が近年で一番好きな若手バンドでした。
  • posted by tmrowing 
  • URL 
  • 2011.01/01 07:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: お疲れ様。 

おめでとう!

相変わらず更新したりしなかったりのブログですが、3年経つんだよね。結構な年月かと。

今年は、学校の中からと、保護者の立場と、いろんなフェーズでいろんな角度から見ていきたいなと

思ってるところ。

ksmさん今年一年またよろしくね。
  • posted by あじさい 
  • URL 
  • 2011.01/02 17:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 佳き一年でありますように 

tmrowingさん、コメントありがとうございます。

お気に入りの英語教育ブログを勝手にリンク貼っておりました。

新米教師なのに既に年はベテラン並みな私にとって、みなさんの経験や方法、英語教育そのものへの
考え方に触発され、実践できることはとても有り難いです。
現場に導入してうまくいったりいかなかったり、一年単位ではなかなか難しいことでも、2年3年かければ
変化していくこともあるのではないか。中学一年生の社会への無気力感をまざまざと見せつけられる毎日
ですが、希望を捨てず、彼らに響く言葉を考えていこうと思っています。

またこれからもおじゃまさせて頂きます。どうぞ宜しくお願いいたします。
  • posted by あじさい 
  • URL 
  • 2011.01/02 17:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

profile

あじさい

Author:あじさい
音楽とビールが相変わらずスキです。どうぞ宜しく。

recent entry

tree-Comment

右サイドメニュー

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。