紫陽花便り

わたしの周りのいろいろ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スガ シカオ 「黄金の月」

黄金の月

41srcm4kbzl_sl500_aa240_







ここに書くのは久しぶりなんですが、最近katさんと共にはまってしまって脱け出せないスガシカオを中心にまた書いていこうと思っているところです。そのうち、あじの部屋☆スガシカ中毒なんてタイトルになってたりして。乞うご期待!!(期待してない?)



今日は「黄金の月」。



今朝楽天の記事に、次女の言葉、という題名で書いたのだけれど、これは朝早くから、「黄金の月」をかけ続けて書いた。



この歌、ちょっと聴くと恋愛のうたかなって思う。去ってしまった彼女を思って歌う、というような。





君の願いと僕のウソを合わせて

六月に永遠をちかうキスをしよう





なんていう歌詞もあるしね。六月って大切な月なのかな。Juneて歌もあるし。





歌ってその人が思ったように解釈すればいいものだから、私には恋愛のうたには聴こえてこない。



私の中では、次女の事を思いながら、しみじみと哀しくなったり、でも勇気をもらったりする歌。





大事な言葉を何度も言おうとして

すいこむ息はムネの途中でつかえた

どんな言葉で君に伝えればいい

吐き出す声はいつも途中で途切れた





言葉って大事だけど、いつもいつも言いたいことを完璧に素晴らしく伝えられるわけじゃない。

いいんだよ、言葉が出てこなくても、途中で途切れても、だいじょぶ。

って応援してもらっているようで、何回も聴いて、何回も聴いて、歌の力を感じる。



そして、誰もが抱える「孤独感」と「絶望感」。

自分を偽れる力を持ってしまって、どんな大事な言葉もつかえてしまう。

自分は一人。

誰もが一人。



でも、その孤独や絶望を抱えながら、「夜空に黄金の月をえがこう」。







ぼくの未来に光などなくても

誰かがぼくのことをどこかでわらっていても

君のあしたがみにくくゆがんでも

僕らが二度と純粋を手に入れられなくても



夜空に光る黄金の月などなくても





否定的な歌詞ばかり続くのに、希望を与えてくれる。

大丈夫だよ、って。



絶望を感じながら、希望を与えられる曲って、考えてみたら、ありえないのに、ありえるところがスガ シカオワールド。だからどっぷりはまるんです。絶望に対峙しながら、希望を歌う魅力。近づくと嵌まるよ、気をつけて。罠がたくさん張り巡らされてるから。





黄金の月をえがこうって言っておきながら、

「夜空に光る黄金の月などなくても」で終わる。

えがくことも大事だけど、もしかしてそれすらもしなくったって、黄金の月がなくたって、生きていける。一人ぼっちでも、笑われても、それでも大丈夫だよ、っていう気持ちになってしまう不思議な曲です。



歌詞はコチラ黄金の月





それから、雑誌のインタビューで言っているのだけれど、曲の中で言いたいことはだいたい二行だと。例えば先週発売されたばかりの「NOBODY KNOWS」では、





ま、それはそれとしてだ

なんとか今日も生きています





サビでもないこの部分だと言ってました。これは私の最近の座右のメイでもあります。



その二行をね、私が選んでいこう、なんてどうでもいいけど、シカ中(私だよ)にはたまらないことをやってみます。興味ある方は是非、コメント欄によせてね。



それじゃ、早速、この「黄金の月」から。



普通にみてると、最初の二行かな、とも思うし、





僕の情熱はいまや流したはずの涙より

冷たくなってしまった





村上春樹も絶賛の歌詞なんだけど。



やっぱ今日は、ここでしょう。





大事な言葉を何度も言おうとして

すいこむ息はムネの途中でつかえた





あと、





君のあしたがみにくくゆがんでも





ここも入れたい。



歌を聴いていると、ね、ここのところ、泣けます。ほんとに。どうぞお試し下さい。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

profile

あじさい

Author:あじさい
音楽とビールが相変わらずスキです。どうぞ宜しく。

recent entry

tree-Comment

右サイドメニュー

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。