紫陽花便り

わたしの周りのいろいろ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんにく考

昨日はにんにくを植えました。土だけなので写真はありません。

でもね、にんにくってどうやって作るか、私は全然知りませんでした。

実は例のおじさんに教わったんです。にんにくそのものの皮をむいて

(丁寧に。とのこと)それを一つずつ穴を作って、中に置いて、

土をかぶせていく。

で、そのひとかけらだったにんにくが来年の夏には元通りのたくさん実のなった

にんにくに成長する、というわけです。

で、その前に、にんにくの芽が伸びて来て、それも楽しめる、と。

にんにくっていろんな料理に使うよね。中華やスパゲッティ。入れるのと

入れないのでは全然味が違う。ショウガと並んで万能薬味。

だからいつも欲しい。でも、最近国産にんにくがすごく高い。

どうしてかなあ、、、なんて考えてたら、この本に、



トマトやキュウリと違って、一片のにんにくが半年以上かかってやっと収穫

できるというとても土地利用効率の悪い野菜である、と書いてあります。

しかも、引き抜いたニンニクはまず泥を落とし、余分な根を切り、茎も取り、汚れている薄皮も少し剥いて、干さなければならない。この手間が大変なのである。昔は田植えの前の田んぼで水洗いしてから乾かしたというが、あまり手間がかかるのでこのあたりではしだいにつくる農家が少なくなったのだという。だから、ニンニクというのは比較的高価なものとされてきた。



著者は千個以上のにんにくを収穫し、皮をむき、吊るせるようにヒモで縛り、四日間もの時間をかけ、あげくの果てに雨続きでカビが生えそうになったため、ボイラー室に運んだり、と膨大な時間をさいた。

それなのに!
今夏、ニンニクの価格は急落した。
中国産のものがドッと輸入されるようになったからである。


(当時は1993年)

まず、にんにくが店先に並ぶまでに要する作業の多さ、時間。人手。だから高い

のは当たり前なんだと合点がいった。

そして今や当たり前のように並んでいる中国産の野菜。

今は中国産の食に疑念を持たざるを得ないよう事ばかり報道されるので

国産が人気なのかもしれないけど、それでもやっぱりお野菜の値段は

安すぎると思う。

下の記事を読んでみて下さい。いろんなこと考えさせられます。

グロワーズさんの記事
ちゃこさんのお米が安い!の記
ちゃこさんの虫をつぶしながら、の記事

虫をつぶしてもつぶしても際限がないその労働。

その長さと大変さと、命を頂くこと。

日本の自給率の低さと、農業の労働の賃金の低さ。

やっぱり野菜が安すぎるんだと思う。

食べることが私たちの命の為に必要なのだから、ここがすべての基本なの

だから、そういう仕事をしている人が、金銭的にも精神的にも豊かに暮らせる

ような国になれないものか?

そしてやっぱりご飯の前には「(命を)頂きます」という言葉を忘れずに、

言いたいと思う。

ちゃこさんの記事を読んで、こういう農業の実態こそ、学校での勉強に組み

入れるべきじゃないかって思います。社会科で。

普段普通に食べているものがどれだけ大変な作業の結果生まれたものな

のか、子供の頃から知っておくべきなんじゃないか、と切に思います。それこそ

教育なんじゃないかと。

私のプチ菜園をきっかけにして、子供たちに話していきたいと思ってます。

 
スポンサーサイト

Comment

 

ありがとうね。

そうなんだ。にんにくとか玉葱とか、収穫までに半年どころじゃなくて、8か月もかかるんだよね。私も最初は驚いた。

>食べることが私たちの命の為に必要なのだから、これがすべての基本なのだから、そういう仕事をしている人が、金銭的にも精神的にも豊かに暮らせるような国になれないものか?

難しいよね・・・。
野菜って気候によってどっとできちゃうことも多いから、そうすると、市場原理でまわっている限りは、箱代さえも出ないくらいに値が下がってしまう。

うちらみたいに市場出荷していなくても、ずらしてできるはずのものが暖かくて一気に出来ちゃったりしたら、捨てないといけないし、後から売るものなくなるしなあ。

「調整」が人間にはできないのがなあ。

そして、単位時間あたりの収入を上げるためには、やっぱり農薬や除草剤使って効率化しないといけないところもあるんだよね。自分で売り先まで開拓している農家さんは別としてね。


そして、何より、日本人は米も野菜も食べなくなったからね・・・。


本当に難しいなあ・・・・。




  • posted by ちゃこ 
  • URL 
  • 2008.09/25 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

ちゃこさん 

コメントありがとう!!嬉しいです。

市場原理で動くし、お天気が相手でもあるから、出来過ぎたり、出来なかったりする。
そういうところを国がもっと介入できないものなのかな。それとも、国自体が食に関する関心が低いのかもしれない。他の先進国の自給率が日本と比べて遥かに高いのはどうしてなんだろう???調べてみます。

キャベツやブロッコリー、農薬使わないとああやってたくさんスーパーに並ぶことはないのだなあ、、と思う。両方とももともとはヨーロッパの地中海からやってきた野菜なんですね。やっぱり気候風土が大切なんだろうなあ、と思います。

うちは朝食にパンが多かったのだけれど、子供のアトピー、湿疹を見ていると、どうも小麦粉が関係しているというのが分って来て、朝は出来る限りご飯にしています。そうすると肌の調子もいいみたいです。

難しいさまざまな問題、頭の中において考え続けたいです。
ありがとうございます!!!!e-487
  • posted by あじさい 
  • URL 
  • 2008.09/26 06:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとう♪ 

ご紹介ありがとうございます。

改めて

息子の選択は間違ってないよな~と思っています^^

私たち家族に、”考える”きっかけを与えてくれているんだと思う(笑)

食、農業について長きにわたって継続的に考えて行きますので

これからもよろしくお願いします♪


  • posted by グロワーズ 
  • URL 
  • 2008.09/26 09:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

グロワーズさん 

勝手にリンク付けてしまいました!

とっても考えさせられた記事です。
ありがとうございました!

息子さんの選択、すごく心にずしんときます。
自分の思いを貫く強さ、それをグロワーズさんとご主人と一緒に育ててこられたんですね。素晴らしい。

私のこども達もそういう熱い思いを持つようになってほしい。と切に願います。

こちらこそ宜しくお願いします!e-436


  • posted by あじさい 
  • URL 
  • 2008.09/26 10:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

profile

あじさい

Author:あじさい
音楽とビールが相変わらずスキです。どうぞ宜しく。

recent entry

tree-Comment

右サイドメニュー

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。