紫陽花便り

わたしの周りのいろいろ

Category [英語授業 ] 記事一覧

スポンサーサイト

田尻悟郎先生から学ぶ

今日、声をかけて頂いて、田尻悟郎先生の中学生への講演会を見ることができた。初めはかたかった生徒たちもいつのまにか先生のペースにはまっていたようにみえた。話術が、そのテンポがいい。ちょっと早口で聞き取りにくいところもあったけれど。英語の先生ってみんな早口だなあって思う。私も含めて。気をつけようと思う。しかしながら、いろんな気付き。話のもっていきかた。教科書の絵や文から読み取れる様々な情報を考えさせる...

どうしても

どうしてもやる気がなくだらだらしてしまうクラス。ときどきオクトパス発言などをして盛り上がったりもするのだけど、なかなか難しい…今、英語の授業だけのグループ分け、リーダー決めをしようとあがき中。あまりにも私語が多いのでアンケート実施したのね。それに、やっぱり先生独り(或は二人)に生徒30人じゃ限界あるよね。わかっている生徒が先生になって、助けがいる生徒の理解が少しでも上がれば!その生徒の力がほしい。...

いろいろ考えること

先週の金曜日に、一年生の2クラスの授業があったので、早速地下鉄で話しかけた件を話した。その時だけは!!!し~~~~ん。君たち、聞くときは聞けるんだね。1つのクラスではSpeakingの単元だったんだけど、だいたい、教科書にある会話をそのままペアで練習する。で、全員AETがチェックして、その後、番号を言ってランダムにあてて発表。最後にボランティアを呼びかけてやりたいペアを募る。このクラスはもう一つのクラスと違...

思いがけないこと

いつも私語が多くて、つい最近ちょっと声を荒げてしまったクラス。その後味が悪くて、ああ… と反省しつつ、他の先生からアドバイスをもらう。で、金曜日の授業でのこと。驚きその1。10月1日だったので新しい月の名前を導入。October と書くと、いつも言う事を聞かない生徒がオクトってオクトパスみたいだなって話している。一番初めにフォニックスで導入したoctopusを覚えているのかな。と思っていたら、足の数が8本なのに、な...

パタンプラクティス

pattern practice なんですが、 どうしても私は好きになれない。それって反射的に、何にも考えずに口から出ればいい、機械的に再生させるだけでしょ、って思うんだけど、世の中そうでもないみたいです。今日も勉強会に出席したのだけど、やっぱりどれだけ英語を口にだして言わせるかってことが大事!という結論でした。もちろん外国語を学んでいくにあたって、口に出さないと話せるようになるわけないということはわかっている。...

ご案内

profile

あじさい

Author:あじさい
音楽とビールが相変わらずスキです。どうぞ宜しく。

recent entry

tree-Comment

右サイドメニュー

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。