紫陽花便り

わたしの周りのいろいろ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内向き志向、なのか

生徒と話してても、気持ちが内向きだなあと思うことが多々ある。

女子生徒は結構外国行きたい!と目をキラキラさせたりするけれど、

男子は… 恥ずかしいだけなのか??

英語なんてできなくても困らん、とよく言う。



私たちの国は海で守られているから(遮断されているから)外へ行く際の

ハードルが高いよね。飛行機か船乗らないと行けないもんね。

でも、見えないからこそ、外を見たいっていう気持ちになったりもするよね。

もちろん、無理強いはしないけど。



私は大学卒業前にヨーロッパとエジプトを一ヶ月かけてまわったことがあって、

あれ、これもう書いたかな。

列車を使ってヨーロッパを上から下へ降りていったんだけど、

あ、いま東ベルリンに入った、とか、フランスだ、とか

国境を地続きでまたげることの不思議さをひしひしと感じたことをよく

覚えてます。っていうことを昨日三年生に話したんだけど、

彼らにも是非自分の足で,目で、国境を越えることを実際やってみてほしいな

と思います。一度でいいから。







今日は朝からスローバラード。
最後のテレビ収録。




サンボマスターも上手い。でも清志郎の「カー、ラージオーからー」にぶち抜かれます。

年の瀬です

明日で2学期の授業も終わり。

無我夢中でやって来たことが少しずつ見えてきたり、それに比例するように、反省もたくさん、

そしてそれをまた来年に活かそう。


今日の嬉しかったこと。

Christmas の単語が先週出て来たとき、 mas を隠してだれの名前か~?!

というのを聞いてみたのだけど、生徒はだれもわからなくて、

だれの誕生日??という質問でわかったわけなんだけど、

今日あるクラスで、生徒が授業前にやってきて、

先生、クリスマスのスペリング、 ちりすとますっって覚えられるよね、って

お兄ちゃんと話しました! もう一生クリスマスのスペリング忘れないと思います!

って言ってました。ただのアルファベットの羅列が、1つの情報で

意味のあるものに変わるんだ、とこれからも教えていきたいな。

それを生徒が気付くと更に素晴らしいな。



いろんなことを冬休みに考えたいと思います。考える時間をとるぞ~!

今週末には帰省します。

お会いできるみなさん、楽しみしていますね~。





ベタ過ぎますが。

All I want for Christmas is an iPad!


見えてきたこといろいろ

寒くなってきましたね。

今日は小学校のPTAパトロールに行って来ました。分団児童会というものにも

参加。これは、集団登校の際の反省などを子どもたちで出しあうというもの。

最後に地域委員さんから一言、と言われて、三言くらい喋って子どもに

喋り過ぎ!!と言われました。


さて。

私は非常勤講師なので、担任も持たないし、時間でお給料をもらっているので

授業さえ終われば帰っていいのですが、何せ四月から初めて1人で授業をしている

ものだから、要領が悪いし、成績付けにしてもいろいろなことにしても

時間がかかり、結局いつも帰るのは4時、5時になってしまいます。

それでも、一学期にくらべ、いろんなものが見えてきたり、わかってきたり

慣れてきたので、成績付けも半分以下の時間で済んだし、ずっと職員室にいると

生徒の動向がわかるし、随分先生らしくなってきたように思います。

生徒が行方不明になることがしばしばあるのですが、

すぐみんなで校内を探しまわりますし、どういう対応をすべきかっていうことを

見て来ました。授業をするという面だけじゃない、生徒指導という面でもいろんなことを

経験して学んでいます。

来年から副担任としてクラスを持つだろうけど、その前にこの一年、

このポジションでいられて良かった~と思っています。

もちろん、私の娘の通う中学とその中学はほんとに同じ市内なの??って思う位

校則なども違ってびっくりするわけだから、中学によって、或は校長の考えによって、

全く違うカラーの中学に行くこともあるのだろうけど、

若さがない分、子どもを持ち、生徒からの攻撃もエガオでかわせる余裕を持つ

アラフォーでいたいと思います。



最近気付いたこと。

先生がぶれてると、生徒がまとまらない。

授業が楽しくないと、荒れる生徒が増える。

ちゃんと評価しないと、その教科への興味を失っていく。

でも、そのかわり、ひとりひとりに向きあうと、すぐには見えなくても

生徒が何かを返してくれる。

生徒は気まぐれ。




今日は同僚の先生が体調崩してオヤスミだったので、初めて3年生を

受け持ったのです。といっても、用意されていたクリスマス用の絵が浮き出る

プリントや、WORD SEARCH という楽しめる内容だったので、いつもはうるさい

クラスも楽しんでやっていました。

反抗的な態度に出る生徒、いつもは寄って来るのに、態度を豹変させる生徒、

まあ、とにかく生徒の数だけ個性があって、おもしろいですよ。

ときどき、心の中ではぴきぴききてますけど。


それからもう一つ、わかったこと。

今週一週間は三者懇談があって、生徒と親が一緒にいるところに

遭遇したりします。反対に、私も娘の先生と話してきましたし。

で、わかったのは!

生徒は親と一緒だとネコを借りてきたように静かでオトナしいです。

親をやっているみなさん、子供達は親の知らない面を学校で発揮してるのですよ。

それはどの子にも当てはまります。

いや、ということは、うちの娘たちも私のしらない顔を持ってるということで。

子どもっていうのは絶対親の前ではいい子でいたいんだなあっと

今更ながら思いました。


なんだかつらつらと書きましたが、久しぶりに早く帰ってきたので

更新してみました。





昨日はJohn の命日でした。














*CommentList

Unit 8-1 はじめてのカナダ旅行

今日のあるクラス。

単語をレンシュウして、意味確認、読めるか確認したあと、

本文をCDで聞く。

Mikeがチケットをどこに置いたか忘れてしまってお母さんに聞く、という

シチュエーションなんだよね。生徒たちに、さて、このチケットは何のチケットでしょう?!!

とふってみたら、五つもの答えが!!ほんと全く予想だにしてなくて口あんぐり。

面白かったけど。

1. 野球観戦のチケット
2. ライブのチケット
3. 電車のチケット
4. 映画のチケット
5. 飛行機のチケット

カナダ旅行だから、飛行機なんだけれどね。

こども達ってこっちが思いもしないこと考えてるから、いや、面白いよ!!

今日はwhereを使ってスキットを作らせてみたんだけど、

笑えてしょうがなくて職員室で困った文章もあって、とっても楽しませてもらいました。

生徒が書いたもの全部打ち出して生徒に配ろうと思ってるところです。

生徒が書いた自己紹介も一部通信で紹介したら好評だったので。

anfieldroadさんのブログからアイディア頂いています!

ありがとうございます。





ときどき聞きたくなるジャズの定番。

*CommentList

つかみかけてること

テストも終わり、採点も終わり、今日一クラステスト返しをしました。

なんだか、大事なことをつかみかけている感触を得ています。

1つ言えるのは、本や誰かの言説や主義や◯◯法といったものから

全て離れて、今自分の目の前にいる子どもたち、生徒たちに必要なもの、

すべきことは何なのか、を一生懸命探り出す事、です。

また書きますね。





Princeのこの歌は元気になります。3121はすごくいいアルバム。

Get on the boat はMaceo Parkerとセッションしてるのがまたいいな~。

*CommentList

ご案内

profile

あじさい

Author:あじさい
音楽とビールが相変わらずスキです。どうぞ宜しく。

recent entry

tree-Comment

右サイドメニュー

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。