紫陽花便り

わたしの周りのいろいろ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト作り終わった~ はあ。

明日から期末テストです。

テストさえ作ってしまえば、期間中はわりと時間があります。授業がないから。

でも。期末は、すぐさま通信簿(これを生徒の前でいうとすぐ、昭和のひとだね~、と言われる)

の評定をしなければいけないので、忙しいのですが。

今日みたいにテスト作り終えると、時間があったりして嬉しいんですが、

Amazonで頼んだ本が来て、それを読んでいるとまたまたどよ~~~~~んと

してしまっったりします。その本とは。

続中学英語50点以下の生徒に挑む


今日もいかに生徒に興味を持たせるかっていうことを楽しみつつやったつもり

なんだけど、なかなか空回りです… 

しかし、書かせることと話せることを週三時間でやるって超人的だな…

じっくり読むことにします!





岡村くん、復帰はあるのだろうか。

まがちゃん見てる??

*CommentList

自分が楽しいこと

あさっての期末テストを最後までああだこうだと悩みながら、

図書館に行って、今更ながら「無責任なテストが落ちこぼれを作る」という

本を借りてきて読んでます… 

総合問題は作りません。観点ごとに、がんばってクリアなテストを目指します。

それでも、やっぱりいつも思うのは絶対前もって作らなきゃだめだってこと。

授業が反映されたテストじゃないとね。

ああ… 


Be動詞でつまづいている生徒が多い中、ひきつける授業をするには

どうするか?やっぱり結局自分が楽しくて、のめりこむ授業をしないとなあって

思う。振り返っても、自分が楽しいと思うことをしてるときは生徒も

よく聞いてるなあと思う。 楽しもう、楽しませよう、と気負って、

すべって、それで失敗してもいいのだ!という気持ちでいこう。

こないだも間違って生徒に気付かれて指摘されたけど、いいんだ。

この年になると少しくらい焦って、余裕ないとこ見せたってかっこ悪くたって、

これでいいのだ、と思えてしまうから年とるってこわいね、いや、いいね。





スピッツです。ロビンソンが売れたとき、どっちが曲名でどっちがグループ名か、で
盛り上がりませんでした?



*CommentList

書くことって大事

昨日、もやもやしたものを書いたけれど、書くことによって自分の中で整理される

ってことあるね。

見えてくるもの、わかってくるもの、そういうものを今日はあれこれ

反芻してみました。

1つわかった事は、やっぱり教師として、テストの点数をある程度生徒が

とれなければ、自分の責任になるっていうことで焦っているということ。

他の2クラスを違う先生がみていて、そのクラスの方が平均点が高く、

(私がテストを作ってるというのに!)まあ、私の2クラスはいろいろ

問題があるにしても、やっぱり自分を評価されたいという

気持ちが焦りを生んでいるということ。

自分のスタンスとスタイルを維持しつつ、伝えたいことを伝えながら、やっぱり

生徒がテストで点数をとってほしい、という思いが交錯します。

これからまたテスト練り直します。






ASAP=as soon as possible

宇多田ヒカルの歌の中でも好きな歌です。

しかし有線大賞、氷川きよし、強いなあ…



*CommentList

書けるようにするだけならば~

テストが近いです。

今作っているところです。

こないだ講演を聞いた田尻先生は、夏休み中に2学期のテスト二回分を作ってしまい、それを

生徒に見せるのだそうです。そしてちょろっと手を加えて実際のテストにするんだそうです。

ほお~~。



今はリスニングが必ずあって、昔とは違うテストになっているとはいえ、

やっぱり、英語を口から言えたとしても、書けなければ点数にはならない。

耳がよくて、リピートができて、それでも書けない生徒はごまんといます。

書けない、書きたくない、ノートすらとらない生徒がそこかしこにいますから

授業の疲労感も想像可能かと思います。

反対に、書けるだけであれば、それをずっと授業でやっていさえすれば

書けるようになると思うのですが、週三時間で、発音し、読んで、

オーラルな質疑応答をできるようにする、それに加えて書くという作業も

いれる、というのは無理です。文科省の方々。

どれかを削らなければ、どうしようもないんです。

ああ、今日はまた弱気発言ばかりですね。

なんだか全て中途半端で進んでいるんで、夢にまで出て来て、うなされています。






歌を紹介しました。 SoftbankのCMでしょっちゅう流れている、あれです。

でも生徒の反応はイマイチでした。やっぱり古すぎなのかしらん。

月にいるんじゃなく、踊りたい気分、なんですよ。

クリスマス

最近季節が早く巡っていますね。

11月に入ったらすぐクリスマスのCMが始まって、世の中もイルミネーションとか

実際家の周りでもキラキラしてる。

クリスマスってどうやって日本でお祝いするの?

と聞かれて一生懸命説明した記憶があるなあ。

日本だと24日がイベントの最高潮だけれど、実際クリスマスは25、26日

の2日間お祝いして、お店も全て閉まってしまい、昔の日本のお正月みたいな

感じだったなあ。

で、日本だと、26日になると掌をかえしたように、全てがお正月一色になるのだけど

海外にいたときは、そういうのは全くなくて、2月くらいまで、イルミネーションや

クリスマスツリーを家に飾っているのを見るにつけ、なんだか残念な気持ちが

するのでした。

2月っていったらもうお雛様の季節だよね。奥に流れているどうしようもない

日本人の血を感じる日々でした。

結局日本って四季も豊かだし、行事や催しがただでさえ多いのに、更にクリスマスや

ハロウイーンや外から輸入してはイベントを増やすのがスキなんだね。

四月にはイースターのお祝い!!なってやってたりする日もそう遠くないよね、きっと。


ご案内

profile

あじさい

Author:あじさい
音楽とビールが相変わらずスキです。どうぞ宜しく。

recent entry

tree-Comment

右サイドメニュー

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。